Blog|スタッフ・ブログ:ならかわデイズ

最近の記事

過去の記事

新着記事

松本深志神社 中町二丁目舞台 修復作業日記 part 8

こんばんは。。
少し遅いですが、五月になりましたね。。

みなさんGWはいかがお過ごししましたか??
木曽平沢は大いに賑わっておりました。。

さて、最近サボタージュ気味になってしまいましたが、
久しぶりに修復作業日記です。。

今回は【春慶塗り】の工程です。。

以前【赤玉】を使って
木地を赤く染めた工程を覚えていますか?

その染めた木地の上から【春慶漆】と呼ばれる
透き通る様な透明度の高い漆を刷毛で上塗りしていく作業です。。

前に紹介しました【錆土】の登場まで
この木曽春慶塗りがこの地方では主流だったのです。。

                           

漆塗り.jpg

 

 

木地の木目が
とても美しいです。。

息の合った連携プレーで塗り上げていきます。