Shop | オンラインショップ

さるなし寒天

さるなし寒天

木曽谷では、さるなし(マタタビ科の木の実)が自生しています。実の大きさは3cm~4cm程で、秋になると梨の実のような淡い色に熟しますが中の果肉は、緑色をしており香りや味もキーウィフルーツに似ているのが特徴です。

【内容量】210g
原材料名

水飴、砂糖、寒天、さるなしジャム、澱粉、レシチン(大豆由来)

さるなしについて

さるなしとは、山に自生するまたたび科の木の実です。親指くらいの大きさがあり、緑色に熟すとキウイフルーツにとても良く似た味と香りが特徴です。 楢川地区では約20年以上前から栽培しており、秋になると隣に建つ「ならかわ市場」でも販売いたします。 木曽くらしの工芸館では、このさるなしの実を使ったワインやお菓子など色々な品を取り揃えております。