悠久の漆の歴史に時を刻むべく、新たな物創りに挑んでいる毎日です。

  なかなか面白くも大変です。

『一期一会』は、亡き父の絶筆。

  好き人、好き物との出会いを大切にしていきたい。

昭和33年 長野県木曾平沢に生まれる

昭和57年 金沢美術工芸大学卒業

昭和59年 セイコー蒔絵提げ時計の開発・制作

平成 6年 長野冬季オリンピック入賞メダルの提案・試作

平成 9年 長野冬期オリンピック入賞メダル制作主任

平成10年 長野県の依頼で昭和天皇への献上品、文庫“雪の華”の制作

平成12年 名古屋市フランス名誉領事の依頼で、フランス シラク大統領来日記念の品、“花桶”の制作

平成16年 セイコー(株)の依頼で、スイス バーゼルフェアへの出品作腕時計“鳳凰”の制作

平成17年 不動裕里ツアー最年少30勝達成記念 漆塗り蒔絵ゴルフ・ドライバーの制作

平成18年 腕時計制作にあたり、ブランド「NICHIGETSU(にちげつ)」創設

平成21年 蒔絵手巻腕時計“太陽と月”の試作開発

平成27年 スーパーカーレースの賞品として漆蒔絵ヘルメットの制作

平成30年 東京 羽根木のギャラリーにて還暦の記念に個展

販売商品

お問い合わせはこちら

気になった商品がありましたら、お気軽にご連絡ください。

道の駅 木曽ならかわ