堆朱サービス盆

¥ 7,392 ~ ¥ 7,744 税込

木曽堆朱塗り:木曽漆器の代表的な塗りの技法で、たっぷりと漆を含ませたタンポを使って「型置(模様づけ)」をします。
型置された凸凹のできた面に彩漆を何度も塗り重ねます(通常12回~18回)。漆をたっぷりと使い、表面が平になったら、水ペーパーと砥石で塗面を研磨し、木の年輪に似た独特の模様が表れます。
現在では色彩も色々あります。
塗り重ねの多い塗り方なので、大変丈夫な漆塗りのお盆です。