さるなしようかん

¥ 486 税込

塩尻市楢川地区特産の「さるなし」を使ったジャムを使用して作られた、一口サイズのフルーティーな羊羹です。
さるなし特有の、キウイフルーツに似た甘酸っぱい味と香りが特徴です。

「さるなし」とは??

さるなしとは、山に自生するまたたび科の木の実です。実の大きさは3cm~4cm程で、秋になると梨の実のような淡い色に熟しますが中の果肉は、緑色をしており香りや味もキーウィフルーツに似ているのが特徴です。楢川地区では1984年から栽培しており、秋になると隣に建つ「ならかわ市場」でも販売いたします。 木曽くらしの工芸館では、このさるなしの実を使ったお菓子などの加工品を多数取り揃えております。

原材料名

砂糖、白生餡(いんげん豆)、さるなしジャム(さるなし、砂糖)、水飴、寒天/甘味料(ソルビット)、酸味料、香料、着色料(青1、黄4)

内容量

12個入

保存方法等

直射日光、高温多湿を避けて保存していただき、開封後はお早めにお召し上がりください。

その他

①ようかんの製造工場では、小麦、そば、落花生、卵、乳成分、えび、かにを含む製品を製造しております。 ②ようかんの中に、黒褐色の粒がありますが、さるなしの種の一部です。安心してお召し上がりいただけます。